Miel*Miel

きたやま担(2003年嵐組〜)だけど、ふじがや@さくらいをしつこくひたすらネタにしているおたくのぶろぐ

トラさんの映画が公開されました

初主演映画が公開になりました〜〜(パチパチパチパチ

わたしは、
じたんが演技できてるのかできてないのか
うまいのか下手なのか、よく分かりません。
というか、
考えても分からないから考えられない。

良くも悪くもわたしにとっては“きたやまひろみつ”なので
踊ってるときがいちばん好きだし
踊ってるときの良し悪ししか分からないと思う。
わたしは一生そんな感じでしか見れないと思う。
バラエティもよく分からないもん、未だに。
(なんでもこなす人だな〜
ほんとなんでもできるように頑張る人だな〜すごいな〜
とは毎回思ってるけど!)

そう思うとやっぱわたしは“バック担”のときから何にも変わってないし
根本がココにあるので、
よくでびゅーしてからもファンを続けてるなぁと不思議です(笑)

それだけ魅力的な人なんでしょうね!(笑)

映画は好きだし、わりとよく映画館行くし、
ドラマも好きでわりといろんなの見るし好きだけど、
じたんが出てるのは難しい(笑)

やっぱり“きたやまひろみつ”が出てるから見てるんだよね〜〜

なので、レビューは何を書けばいいのか難しくて
おそらく書くことはないかなと思う。
“次につながるから書いた方がいい”
とファンの人は言うと思うんだけど、
演技仕事についてはよく分からないから
次につながって欲しいのかも分からないんだよね〜
本人は今後も役者やりたいと思ってるみたいだから
それが見たいファンと本人ががんばるのはとても良いことなので
それは望んでる人たちで頑張ってほしいと思う!
わたしはやるなら見るよ!ってことしか今はないかなぁ。
これから変わってくるかもしれないけどね!今はそんな感じ。

レビュー書かないともうダンス見れなくなっちゃうよ!
とか言われたらたくさんレビュー書くんだろうな(笑)
とは思うので、やっぱわたしの中での優先順位というか、
じたんはダンスなのだなと改めて思ったかな。

でも応援の形は人それぞれだと思うのです。
オトノハ読んだらわたしはわたしでいいなと改めて思えた。
オトノハ見てなくてもずっとそう思ってたし
わたしは周りに流されるタイプではないけど(笑)、
やっぱわたしはこの人がいたから今のスタイルができあがってるんじゃないかなww
さくは言ってほしい時にいいこと言うぜ〜〜(´・∀・`)ww


ということで、
外部舞台でもドラマでも毎回こんな感じで演技仕事を見てるので、
脚本や他の俳優さんや監督さんにいつも助けられてると感じます。
今回もほんとお話が良かったし、
すごい泣けるし(こういう話に弱い)、
嫌な人出てこないから嫌な気分になることもないし、
周りの俳優さんや監督さんも素敵な方々でありがたかったです。
このことをレビューに書けばいいのかな?とも思うけど
主演のことを書かないのもどうかと思ったし
逆に難しくなってしまったからたぶん無理だな(笑)
ってことでわたしのおうち(ココ)に書きました(´・∀・`)


さて、そんなわたしは、
日舞台挨拶(新宿)と、次の日の川崎2回行ってきました。
ぴあ当たったことなかったのに今回ちゃんと当たったので嬉しかったです〜

金時かわゆかったぜ〜〜〜〜!!

じたんに抱っこされてやってきて、
写真撮られ始めたら
にゃー って鳴いて、じたんの肩に手を回してしまった!
それだと顔が写らないぞ!(笑)
おかげで後ろにいたわたしはめちゃくちゃかわゆい金時の顔を見れたのではっぴーですけど!
じたんは金時が重そうだったけど(笑)がんばって向きを変えながら
多部ちゃんにマイクを持ってもらいながら喋ってました。
わたしはカメラに写らないように顔を隠しながらにやにやその様子を見ていました。

次の日の川崎のじたんは
えむすてからまだ1日がつながってる感じする〜
と言ってておつかれモードでした。
そのときの顔や雰囲気は昔から変わらないなぁと思いました(笑)
昔よりだいぶ、いや、かなりマシだけど(笑)
上映館数は少なめなのに
ものすごいたくさんの取材が入ってたし(雑誌もここまでとは思わなかった凄すぎた)
他の仕事もあるし無理もないよねぇ。
おつかれさまです。

前売りもまだ残ってるので、あと数回見に行きまーす!

 

 

あ。
トラさんが、ごろごろ転がってシュッと起き上がるとこ大好きです。

 

※兄組オールナイトニッポン(すっくんや嵐)のこともうpしなきゃ〜〜